Kathleen Ngale

Kathleen Ngale
1934年生まれ
2021年没
言語グループ:Anmatyerre

Kathleenは、1970年代後半に、中央オーストラリアのユトーピア地域に住む80人以上の女性たちと一緒に、バティック(ろうけつ染め)という技法で芸術活動を始めました。彼女のバティックの作品は「Utopia A Picture Story」に掲載されています。

1980年代後半、キャンバスにアクリルで描く手法がユトーピアを席巻すると、Kathleenは他の女性たちと同様すぐに手段を変えました。Kathleenのアーティストとしての人気は2000年代初頭に彼女のシンプルな「Anwekety」の絵で高まり彼女の作品は世界中で展示され、アボリジナル・アート・オークションにも頻繁に出品されています。

英語はほとんど話せませんが、話すのは大好きで、特に自分のドリームタイムや故郷について語り、自分の絵とそこに描かれているAnweketyについて広く世界に伝えようとしていました。彼女の影響力は非常に大きく、彼女自身の子供たちも絵を描き始めており伝統を維持していくことが期待されています。

この驚くほどエネルギッシュなKathleenの作品には他の追随を許さない生き生きとした品質があります。Kathleenの絵には彼女のエネルギーと色が反映されています。先住民の伝統的なスタイルの要素を取り入れながら描かれるKathleenの絵の驚くべき色の組み合わせや効果は、伝統的なアボリジナル・アートのコレクターだけでなく、新しい流れのアート愛好家の間でも好評を博しています。

残念ながら2021年6月に他界しました。

展示会

  • 1990 Utopia A Picture Story, an exhibition of 88 works on silk from the Holmes á Court Collection by Utopia artists which toured Eire and Scotland
  • 2005 Mbantua Gallery USA exhibitions; New York, Connecticut Feb-Mar 2006 Colours of Utopia, Japingka Gallery, Fremantle
  • 2008 Emily and Her Legacy, Hillside Gallery, Tokyo with Coo-ee Art Sydney in conjunction with the opening of the landmark retrospective exhibition Utopia – the Genius of Emily Kngwarreye at the National Art Centre, Tokyo, Japan
  • 2008 Dreamings – the Land, Outback Aboriginal Land, Caulfield, Vic

個展

  • The Holmes á Court Collection, Perth
  • Mbantua Gallery Permanent Collection, Alice Springs

お問い合わせフォーム